1. 【発航前の点検】 船体&操縦席、エンジン関係、法廷備品について、各2か所づつ点検します。

 2. 【結索】 ロープワーク 7種類の内、いずれか1つ行います。

 3. 【トラブル シューティング】 エンジン トラブルの対応について、1つ質問があります。

 4. 【機関運転】 エンジン始動、暖気運転、エンジン停止を行います。

   「操船試験の前に、わずかな時間ですが各自に操縦装置の操作時間が設けられています。」

 5. 【発進・直進・停止】 指示された目標に向かって、発進、直進、停船を行います。

 6. 【変針】 建物や看板等を目標に、進路変更(変針)を行います。

 7. 【後進】 建物や看板等を目標に、後進(バック)を行います。

 8. 【人命救助】 人に見たてたブイ(浮体)を、拾い揚げます。

 9. 【蛇行】 縦一列に並べた3個のブイ(浮体)を、蛇行(スラローム)して走り抜けます。

10.【避航操船】 衝突しそうな状況のイラスト画(6種類のうち1枚)を用いて避航操船を行います。

11.【航海計器の取扱】 ハンドコンパス(方位磁石)を用いて建物や看板等の、方角を読み取ります。

12.【着岸・離岸】 着岸係留と、解ラン(ロープを解放し格納する)離岸を行います。

  ※ 実技 試験は、各項目ごとに交代しながら実施しています。 (3名一組で約1時間の試験)


**動画が表示しない場合は「このQuick Time」をクリックしてください。**

クリート止め

巻き結び

もやい結び

いかり結び

一重つなぎ (ひとえ つなぎ)

二重つなぎ (ふたえ つなぎ)

本結び (ほん むすび)