1. 小型船舶の最上級船舶操縦免許です。

2. 用途がレジャーボート(ヨット、ボート)では、長さ24m未満の船舶。

3. 業務船(連絡船、遊漁船、観光船等)では、総トン数20トン未満の船舶。

4. 搭載馬力の制限は、ありません。

5. 航行区域は、全ての海域、及び内水面(湖、河川、ダム湖等)の全域。

   《但し、100海里を超える場合、機関長(6級機関士以上)の同乗を必要とします。》

6. 主機が帆(セール)の船舶の航行区域は、北緯60度、南緯60度の範囲全域。

7. 港則法の適用港域、海上交通安全法の航路内は、自己操縦(免許所持者のみ操縦)適用区域です。

   《但し、帆走中のヨットは適用除外です。》

*学科(午前)・実技(午後)の国家試験は、1日試験です。

*学科・実技講習は、皆様のご希望日に添えるように、平日、土日、祭日も随時行っています。

★学科勉強を少し頑張って、どうせ取るなら1級免許をお勧めしています。

   1.学科・実技講習日は、ご相談に対応していますので、ご希望講習日を明記して【お申し込み】してください。

   2.国家試験日は、下記 試験開催地と日程表から【選択】してください。

   3.試験には、申込み締切日があります。お申し込みは早めにお願い致します。

身体検査料(学科試験時に検査)  ¥3,450(尚、身体検査証明書を提出される場合は、1600円)
学科試験料  ¥6,600
実技試験料 ¥18,900
登録免許税  ¥2,000
申請手数料  ¥4,800
学科・実技講習料 ¥57,050(テキスト、問題集、海図、三角定規、ディバイダー含む)

☆わかりやすく編集したNew学科テキストで学習します。

【一般学科テキスト Color 90p ・学科問題集 B/W 103p】

【上級学科テキスト Color 44p ・学科問題集 B/W 40p】

【試験で使用する海図、三角定規、ディバイダー 含む】

【実技テキスト Color 12p】

学科試験科目

*小型船舶操縦者の心得及び遵守事項(12 問)   *交通の方法(14 問)   *運航(24 問)

*上級運航Ⅰ(8 問)   *上級運航Ⅱ(6 問)

  (学科試験の合格基準は、5科目各50%以上、2級33問以上、上級10問以上の正解です。)


◎特殊小型免許をすでに所持されている方は、*小型船舶操縦者の心得および遵守事項(問1~問12)免除。

1級試験は(学科&実技)1日試験です。

学科試験は、(2級問題)50問+(上級問題)14問=64問です。

実技試験は2級免許の実技試験と全く同じです。

1級学科勉強は、時間にゆとりをもって勉強しましょう。

学科講習後も、分からない所があれば無料で補講を行っています。

マリンボートスクールでは、どうせ取るなら1級免許を応援しています。